会社概要

遊・憩・創

遊・憩・創

"鎮守の森"そこは昔子供にとって安心できる屋外の遊ぶ空間でした。地域には必ず日本中どこにでもあり、村人が神聖なる場所として祭りごとをしていました。
現代では、"公園"が防災の観点でもその役割を果たす場所として地域の憩いの場となっています。生活環境も変わり子供にとって公園は、親子の絆を深める場所としても大切なところです。また、少子化の中で公園を利用する母親のステージでもあります。

 中部パークシステムは、子供を視点にこの時代に求められる公園の新しい価値を創出し、衣食住と同じように遊憩創を実現できるシステムとしての公園づくりをお手伝いいたします。また、環境に配慮した素材の製品を採用して、安心して利用できる公園施設を提供して参ります。

 公園は、その地域の皆の共有財産です。今後は、その地域の方々と運営面でどれだけ関わりあえるか情報を共有化して地域密着の展開を目指したいと考えております。皆様のところに伺っている社員は、"公園の番人"でございます。お困りな点がございましたら、何なりとご相談下さいませ。社員一同、誠心誠意、対応をさせて頂きます。

代表取締役 奥田隆庸

会社概要

商号 中部パークシステム株式会社
設立 1987年(昭和62年)7月
代表 代表取締役 奥田隆庸
本社 【住所】〒503-0017 岐阜県大垣市中川町四丁目157番地3
【TEL】0584-73-5500
【FAX】0584-73-5550
名古屋支店 【住所】〒465-0025愛知県名古屋市名東区上社一丁目1304番地
【TEL】052-775-7301
【FAX】052-775-7302
営業所 三重営業所
【住所】〒514-0065 三重県津市河辺町2683番地
【TEL】059-221-2207
【FAX】059-221-2208

大垣営業所
【住所】〒503-0017 岐阜県大垣市中川町四丁目157番地3
【TEL】0584-73-5500
【FAX】0584-73-5550
加工工場 【住所】〒503-0017 岐阜県不破郡垂井町栗原大正998-3
【TEL】0584-23-1058
【FAX】0584-23-3397
事業内容 パブリックパーク・アミューズメントパーク・商業施設・
小学校、幼稚園、保育園などの教育関連向け遊具と修景施設、便益施設のデザイン・
設計・施工・販売・点検・修繕
資本金 1,000万円
従業員数 19名
取扱代理店 タカオ(株)、(株)ナベシマ、信建工業(株)、(株)ザイエンス、(株)鎚絵 他
建設業許可 国土交通大臣 許可(般-25) 第25114号
土木工事業、とび・土工工事業、造園工事業
加盟団体 (一社)日本公園施設業協会
[製品安全表示 SP・SPL表示認定企業]
[公園施設安全管理士事務所]
系列会社 株式会社 パークシステム
【所在地】埼玉県さいたま市南区文蔵5丁目27番19号
【TEL】048-836-3605
【FAX】048-836-3606

沿革

昭和62年中部パークシステム(株) 岐阜県大垣市中川町に設立
初代社長 奥田忠男 資本金1000万円
タカオ(株)の中部3県の代理店としてスタートする
平成3年三重県 三重営業所 津市(旧久居市)に開設
平成5年愛知県 小牧営業所 小牧市に開設
平成7年本社機能を分離し 大垣営業所 開設
平成8年専務取締役 営業部長 奥田隆庸就任
(株)ナベシマの代理店となる
平成11年タカオ全国代理店PG会 初代会長に奥田忠男 就任

奥田忠男 会長就任、 奥田隆庸 社長就任

三重営業所 (旧久居市→津市)に移転
平成13年信建工業(株)の代理店となる

社団法人 日本公園施設業協会(JPFA)の会員となる
平成14年JPFA遊具の安全に関する規準2002発表
平成15年愛知県営業本部 名古屋市千種区に開設

奥田忠男 取締役相談役 就任
平成16年JPFA SP・SPL表示認定企業となる
平成18年JPFA中部支部役員及び企画委員長 奥田隆庸 就任
平成20年小牧営業所を閉鎖し営業本部に統合
JPFA遊具の安全に関する規準2008発表
平成26年JPFA遊具の安全に関する規準2014発表
平成27年営業本部を改め名古屋市名東区に名古屋支店を開設
平成28年社員19名(営業5名,工務5名,事務2名,パート6名)年商5億